人気ブログランキング |

カテゴリ:デジタル一眼( 72 )

ミノルタの末弟

登場してわずか半年足らずで「生産終了」となってしまったα Sweet Digital が
ミノルタファミリーに加わりました。

a0063552_22211995.jpg


AF一眼レフカメラとして一世を風靡したミノルタのαシステムも、デジタル化への波にほんの少し遅れたばかりに。。。(泣)。
ソニー傘下で巻き返しを図ってもらいたいものです。
シャープな中にもやわらかさを感じさせるミノルタのレンズには ニコンとは別の魅力を感じます。
by salgadou | 2006-01-30 22:24 | デジタル一眼

使用中のカメラ

2001年に ニコンのD1Xを購入してから 撮影はほとんどデジタル一眼レフになりました。
現在 ニコンのデジタル一眼レフ 3台を使用しています。

a0063552_7463075.jpg

写真上からD2H、下段左がD70、右がD100です。
花の撮影には 主にD2Hを使用しています。ピントがあわせやすいこと、マニュアルのレンズが使いやすいことが主な理由です。重たいですけど。
旅行にはD70かD100を持ち出します。

a0063552_805276.jpg

D70とD100のどちらにも 視度補正レンズを取り付けています。
僕はメガネ使用者なので 視度補正レンズを使用する必要はないのですが
(カメラにも調整機構が内蔵されているので) これは「 ファインダー像倍率をあげる」
ために使用しています。厳密に測定したわけではないのですが、D70の場合
0.75倍→0.8倍、 D100で 0.8倍→0.85倍 くらいに若干改善されます。
このアクセサリーは カメラ量販店で1個650円程度と安価に売られています。

どこのデジタル一眼レフがいいのか?
個人的には ニコン・キヤノン・コニカミノルタ・ペンタックス・オリンパス、 それぞれ
優れたところがあるので どれを選んでもハズレは無いと思います。

快適なAF撮影が主ならキヤノン、あるいはニコン。
雨の中でも撮影したい人にはオリンパスのE-1。
どのレンズをつけても手ブレを軽減できるのは コニカミノルタ。
小型軽量で持ちやすいのはペンタックス。
それぞれ 特色がありますね。
コンタックスも魅力的なデジタル一眼レフとレンズを出していたのに
カメラ事業からの撤退は惜しいことです。
デジタルになり カメラのビジネスも体力勝負、開発力競争激化で厳しいのでしょうね。
by salgadou | 2005-12-08 07:53 | デジタル一眼

撮影に使っている機材を紹介致します。


by salgadou