人気ブログランキング |

引き伸ばしレンズの長所・短所

撮影に用いるのは 基本的には「想定外」なのでしょうけど、引き伸ばしレンズには以下の長所と短所が存在するように思います。

長所:
1. 解像力が高い・色収差が良好に補正されている
2. 像面湾曲が良好に補正されている
3. 歪曲が良好に補正されている
4. 非点収差が良好に補正されている
5. 絞って撮影する際に焦点移動が少ない
....とまあ 実際に計測できるわけではないのですが、上記の点は要求を満たさないと商品としては完成しないと思います。

短所:
1. 明るいレンズが無い。せいぜい50ミリでf2.8
2. 逆光には弱い。特にデジタル撮像素子の反射で思いも寄らぬフレア・ゴーストが出ることがある
3. 当然のことながらヘリコイドは内蔵していないので、ベローズやヘリコイド接写リングを併用する必要がある

で、ボケ味はどうなの?

引き伸ばしレンズは平面のネガフィルムを平面の印画紙に投影するのが目的なので、ボケ味に関しては設計上考慮されていない....筈なのですが、たいていレンズ構成が非常にシンプルなためか 撮影結果ではボケ味は素直なものばかりでした。

a0063552_2046772.jpg

レンズ:フジノン E 75ミリf4


a0063552_11511081.jpg

レンズ:ローデンシュトック ロダゴン80ミリf4

a0063552_1157387.jpg

レンズ:ELニッコール50ミリf2.8(新)
by salgadou | 2009-02-12 20:48 | 引き伸ばしレンズ

撮影に使っている機材を紹介致します。


by salgadou