ニコンフード HSシリーズ

ニコン・ユーザーには「常識」ですが ニコンフードは大別4種類あります。
HNシリーズ: N=ネジ ですね。ねじ込みフード
HKシリーズ: K=かぶせ、かぶせ式のフードです。横についている小さなネジで固定します。
HBシリーズ:B=バヨネット式です。最近このタイプが増えています。花弁型フードなど。
HSシリーズ: S=スプリングで 固定するものです。

で 本日の主役は HSフード。まずは写真を。

a0063552_1158657.jpg


ネジが切ってあるのですが、そのネジ枠がばねになっており レバーを押すと
少し直径が小さくなります。その状態で レンズに装着し レバーをはずすと
ネジ溝で固定されます。

バヨネット式なみの着脱の迅速・簡便さと ネジ式の汎用性を持っています。
現在 残念なことに このHSタイプのフードは52ミリ径しかありません。
HS-14はその中で一番深いものです。もともとは マクロ105ミリf2.8用。
使いやすいので 他社の中望遠レンズも ステップアップ/ダウンリングで52ミリに
統一して このフードを装着して撮影することが多いです。
割と 中古カメラ屋のジャンクボックスに転がっています。1個500~1000円くらいでしょうか。

なおTipsといえるほどのものではないですが、この被写体のように転がってしまうものを
任意の角度で固定して撮影するために 輪ゴムを下に敷いています。
by salgadou | 2006-06-19 12:02 | 小物類

撮影に使っている機材を紹介致します。


by salgadou