気の利いたアクセサリー

ミノルタのαシリーズ専用ですが、内蔵ストロボ光の拡散板です。
定価で4千円くらいだったと思います。

a0063552_10212494.jpg


横から見ると こんな具合です。 このアクセサリーが発売された当時より 現在の機種は
内蔵ストロボが高く跳ね上がるようになっていますので 拡散板の支持棒につかえています。
といっても 発光に支障はありませんけど。

a0063552_10225967.jpg


ミノルタαシリーズのホットシューは、特殊な形状なので 残念ながらこのアクセサリーは
他社の一眼レフカメラでは使用できません。
実際の効果は・・・? まず 普通に内蔵ストロボを発光させて撮ると このように写ります。
a0063552_10263716.jpg

ストロボ発光については ニコンが調光精度に優れているといわれますが、
ミノルタも 光がどぎつくならず なかなかいいと思います。
さて 拡散板を使用すると、
a0063552_10285778.jpg

このように フラットな感じに写ります。すこし 露光レベルが違いますね。 距離情報を取り入れる調光システムのせいかもしれません。
by salgadou | 2006-02-01 10:23 | ストロボ

撮影に使っている機材を紹介致します。


by salgadou