人気ブログランキング |

こんどはまともな描写性能なんだろうか?

ソニーEマウントの新レンズ、Gマスターシリーズだそうで。名前は勇ましいなぁ。
a0063552_7463937.jpg
24~70ミリf2.8、他社の大三元標準ズームと並ぶわけですね。ミラーレス用だからといって小型・軽量でも無いようです。値段も23万円以上。

CP+ソニーブースでの若い真面目そうな社員と訪問客の会話に思わず聞き耳たてました;

客「このレンズは凄そうなレンズ構成だね」
社員「力を入れて設計しましたから」
客「それにしてもなんちゃってツアイスとかいう24~70のf4は酷かったねぇ」(私:んだ!んだ!)
社員「・・・」
客「特に広角端と望遠端の描写が駄目、全然駄目。あれでツアイス認証って?あの認証って何の意味あるの?」
社員「確かに....おっしゃる通りです」
客「新しいこのズームは良さそうだけど、ずいぶんと大きいし重たそうだし、値段も倍だし、良くて当然だね」
社員「・・・」
客「24-70のf4も 手ぶれ補正なんかいらないから、描写性能を上げたバージョン2を出したら?」(私:んだ!んだ!んだ!)
客 続けて「ソニーってキットレンズが全部駄目レンズばかりなんだよ、APS-C用も含めて。だからソニーのカメラ全体の評価が上がらないんだよ。全部設計し直した方がいいよ。
キットレンズって大切だよ、大半のユーザーはそれで完結しちゃうんだから。それがプアな性能なら他(の会社のシステム)に移っちゃうよ。」
社員「ご意見有り難うございます。持ち帰って社内で検討してみます」

私はもうソニーのレンズには期待してないんです(α7とα7IIは高く評価していますが)。重たいレンズは嫌いだし。
シグマから軽量で魅力的なレンズが出ないかなぁと思っています。
あ、APS-C用にはシグマから30ミリf1.4という魅力的なスペックのレンズが出ます。MTF性能は非常に良さそうです。
a0063552_9421822.jpg

でも 24ミリで出して欲しかったなぁ。シグマはDNシリーズに30ミリがあって既に持っているし。。。



.
.
24-70ミリって中途半端な焦点距離域だと感じます。特に望遠側70ミリって引き寄せ効果も弱いし中途半端。
24-105ミリならずっと汎用性が上がる。それより「20-50ミリ」「18-45ミリ」くらいのレンジのレンズが欲しい。
一眼レフならミラーボックスがあるのでバックフォーカスを長くとる必要があり、広角側の設計が難しいというのは判ります。
しかしミラーレス機用にはそのような制限はないので、20-50ミリ(18-45ミリ)が24-70ミリに比べて特段設計上困難と言うことはないはずです。
シグマの社長さんの話では「広角から中望遠にわたる焦点距離の標準ズームは設計が難しい」ということなので むしろ「広角から標準」までのズームのほうが高い性能が発揮できるかもしれません。
レンズ一体型のコンパクトデジカメの世界では、ニコンからようやく「18-50ミリ相当の画角」を持つ1型撮像素子搭載のカメラが出るそうです。
by salgadou | 2016-03-01 11:10 | レンズ

撮影に使っている機材を紹介致します。


by salgadou