人気ブログランキング |

コシナから超広角レンズ!

眠る暇もありません(笑)

コシナからライカマウントとソニーEマウントのレンズ発表! まずはライカマウントの10ミリf5.6、希望小売価格13万5千円だそうです(税別)
a0063552_21184387.jpg


ついで ソニーEマウントの10ミリf5.6と15ミリf4.5(右)。希望小売価格15万5千円と11万5千円。
a0063552_21185446.jpg


ライカマウントの15ミリf4.5はすでに販売中なので10ミリf5.6が追加。
それを ソニーEマウントにしたものが 発表されました。画像の3本とも最短撮影距離は0.3mですね。
ライカマウント用 + 2万円 = ソニーEマウント用 となっています(希望小売価格ベース)。

ライカマウントもソニーEマウントも光学系は同一。
ライカマウントであってもマウントアダプターを使えばソニーEマウント機で使える。ヘリコイド内蔵マウントアダプターなら 0.3mから更にぐ~っと寄れる(15ミリならレンズ前面5cmくらいまで)。
違うマウントアダプターを用意すればフジXシリーズやマイクロフォーサーズでも使える。

ソニーEマウントタイプなら Exifにレンズ情報が残る。更にα7IIシリーズで使用する際、手ぶれ補正のための焦点距離情報の手動入力が不要。

悩むところです。コシナ 魅力的な製品を出してくれます。
15ミリf4.5は初代のLマウントのものを使っていますがデジタルでも非常にシャープです。
広角好きにはたまらないラインアップですね。ソニーEマウント用の12ミリf5.6も近々登場とか。




.
.
見てきました。
a0063552_20124318.jpg

a0063552_201257100.jpg

ピントリングを動かすと、自動的に中央部が拡大され精密なピント合わせが可能になります。
既に販売されているLoxiaシリーズと同様です。ヘリコイドの動きの滑らかで、MF好きの人なら思わず欲しくなる仕上げでした。
なお10ミリは控えめながら出目金タイプで、フィルターは着けられません。15ミリはフィルター装着可能です。
by salgadou | 2016-02-25 21:25 | レンズ

撮影に使っている機材を紹介致します。


by salgadou