人気ブログランキング |

オリンパスOMの標準レンズ:50ミリf1.4

60年代後半~70年代の一眼レフの看板レンズといえば f.4クラスの標準レンズと相場が決まっていました。ズームレンズが標準キットとなるのはAF一眼レフ時代になってからです。
まあf1.8でもf1.4でも大して変わらないじゃないか....という見方ももっともなのですが、f1.4(やf1.2)だと見栄えがよい! ということもあってカタログ表紙を飾るレンズは各社たいていf1.4の50~58ミリ標準レンズ。

a0063552_1081787.jpg
さて当方がヤフオクで落札したのは、レンズ前枠がシルバー、コーティングが単層の「前期型」です。後期型になるとマルチコーティングで前枠が黒塗りになるそうな。
フィルター枠が49ミリと小柄です。オリンパスはこの49ミリシリーズを広角21ミリから望遠200ミリまで揃えていました。

能書きはともかく写りは・・・・?

まず開放f1.4で;
a0063552_1012152.jpg
ゆるゆるかと思いましたが、ハロはまとわりつくものの割合解像しています。

これを f2.8に絞ると;
a0063552_1013080.jpg
ハロが消え、コントラストがぐっと上がりシャープさが前面に出てきます。更に絞っていってもこの印象は続きます。

絞り開放f1.4からf2.8の間の変化がかなり大きく、描写の違いを楽しめますが残念なのはこのレンズの
(と言うよりOMズイコーレンズの)絞り操作が一段刻みなことです。半段毎のクリックがあればより楽しめるのではないかと思います。

もう一例。絞り開放f1.4で;
a0063552_10141019.jpg
周辺減光はありますが、あまり極端ではないですね。

これを f2.8に絞ると;
a0063552_10144871.jpg


以下 上段はf1.4、下段はf2.8 で画像を続けます;
a0063552_10161864.jpg

a0063552_10163342.jpg



a0063552_10164792.jpg

a0063552_10165950.jpg



a0063552_10174718.jpg

a0063552_10175933.jpg


初めてOMズイコーの標準レンズを使ってみましたが、これは良いレンズですねぇ。絞りを開けた時の雰囲気もいいですし、少し絞っていくだけでキリッとした描写になります。
他のOMズイコーも試写しましたが 共通して「端正な写り」という印象です。妖艶さとかねっとりした描写....などとは無縁なようです。
by salgadou | 2015-07-28 07:41 | レンズ

撮影に使っている機材を紹介致します。


by salgadou