人気ブログランキング |

ニコン1 V1 この奇妙なシステム 4 ... デジタルカメラ界のナニコレ珍百景: V1の「F」ボタン

まあ なかなか奇妙な新規性??があるカメラなのですが、その象徴とも言うべきものがこのカメラに搭載された「F」ボタンです。
a0063552_7403454.jpg
ニコンでは この「F」ボタンをフィーチャーボタンと呼ばせようとしていますが、どのような機能を切り替えるのかと言えば...

なんとメカニカルシャッターと電子シャッターの切り替えにしか使えないボタン(静止画撮影モードで)

なのです。静止画を撮るのに メカニカルシャッターと電子シャッターを頻繁に切り替える人ってどのくらいいるのでしょうか? そもそもそんな切り替えなんてしない人がほぼ100%近いと思いますが...

ルミックスG1にも「Q.menu」ボタンというのがあります。いちいちメニュー画面を開かなくてもこのボタンを押せば 解像度やAF仕様、露出調整仕様、アスペクト比などが切り替えられます。

ニコン1 V1の「F」ボタンにはそのような機能は一切ありません。単にメカニカルシャッターか電子シャッターかを切り替えるだけです。なんのために? 首をひねるばかりです。
たぶんテストカメラマンの中に音楽会(それも静かなクラシック)を撮影するカメラマンが居たのでしょう。「ニコンのD3やD4はうるさいんだよ。周りの迷惑になるから静穏な電子シャッターを搭載すべきだよ。それも場面に応じて直ぐに切り替えできるようにしてくれよ!!!」

デジカメ珍百景の中でも これに勝る「珍ボタン」はないでしょう!

一等地と言うべき場所にこのボタンがついているのですから せめてファームアップで露出モード(PSAMなど)か 、ISO感度、ピクチャーコントロールなどの切り替えが割り当てられる出来るようにして欲しいものです。そもそもメニュー画面が非常に使い勝手の悪いカメラだし (-_-;)
by salgadou | 2013-03-11 07:54 | デジタル一眼

撮影に使っている機材を紹介致します。


by salgadou