Hugger@UK のカメラバッグ

ということで ヨドバシカメラからHuggerのカメラバッグを購入してみました@1580円。

a0063552_843621.jpg
割と小ぶりのバッグです。横幅27cm 高さ20cmくらい。ミラーレス機ならボディ1台、レンズ2本が収容できそうです。

ポケットの多いバッグです。蓋を開けるとその蓋の内側に1個、更にカメラ収納部の蓋に1個。ボディ前面にも2個。
a0063552_8445798.jpg


さらにカメラ収納部の内側にもポケット1個、ここはメディアなどを収納するのでしょう。メインの収納部には間取り外し/移動可能な仕切りが2個ついています。
a0063552_8462775.jpg


外側のポケットは左右に1個ずつ、開けると更にメッシュのポケットが。
a0063552_847339.jpg


反対側のポケットにもメッシュの内ポケット、ボディ側には2種類のポケット
a0063552_8485115.jpg


背面にもポケット。iPadミニなら入るかも。
a0063552_8492168.jpg


更にレインカバーも付いております。
a0063552_8494248.jpg


希望小売価格は1万円前後だったんじゃないでしょうか。作りはなかなか良いです。もう生産終了と楽天サイトでは表示されていましたので、ヨドバシカメラでは在庫処分価格になったのでしょう。Huggerのバッグ、他にも1580円の特価処分価格になっているのがありますので、興味のある方はヨドバシカメラの通販サイトをご覧になるとよいでしょう。
[PR]
by salgadou | 2015-05-26 08:54 | バッグ | Comments(4)

カメラバッグの値段

全く同じものが、ヨドバシカメラではアマゾン価格の1/4ほど。ずいぶん違うなぁ。ちなみに楽天ではもっと高くて6600円ちょっと。
a0063552_925398.jpg

ちなみにこの「ハガー」というカメラバッグ、英国ブランドなのだそうです。

まあアマゾンや楽天が高いのではなくて、ヨドバシカメラでは取り扱い末期になるとトンでもなく安い値段が出てきます(カメラも...)。
[PR]
by salgadou | 2015-05-25 09:27 | バッグ | Comments(0)

悩ましい選択

超広角ズームをどうしようか 思案中です。以前パナソニックの7-14ミリf4を所有していてこれは小型軽量でその点は良いのですが、望遠側の描写が普及タイプのズームレンズ並みだったので手放しました。

現在主に使っているのは ソニーα7とマイクロフォーサーズのシステム(他にFZ1000もあり)ですので、対象は以下の2本です;

ソニー・ツアイスの FE 16-35mm f4
a0063552_784330.jpg
*画像はマップカメラさんから借用しました。
ソニー・ツアイスの24-70/4はかなりがっかりの性能だったのですが、この16-35/4ズームは割合評判が良いようです。(もっとも28~35ミリ域の周辺描写はぼんくらだとの評価も...)

もう一本は6月発売と言われている オリンパスの 7-14mm f2.8、かなり力を入れた設計のようです。
a0063552_793857.jpg


ふと気になって大きさと重さを調べてみると .... なんとオリンパスの7-14ミリズームの方が大きくて重たい!

ソニー 16-35/4 : 最大径78ミリ x 長さ 98.5ミリ 重さ 518g
オリンパス 7-14/2.8 最大径 78.9ミリ x 長さ 105.8ミリ 重さ 534g

オリンパスの7-14ミリは固定フード、ソニーの16-35/4は脱着式のフードですので、ソニーのレンズにフードをつけた場合は最大径や重さ、長さが増大します。

まあ互角と言ったところでしょうけど、撮像素子面積が3.8倍も違う点を考えるとオリンパスのレンズはかなり巨大です(パナソニックの7-14ミリは明るさが一段落ちるけど 300gしかない)。
カメラの方も保持しにくいE-M5にグリップをつけると、ソニーα7より重たくなってしまいます。

つまりトータルでオリンパス システムの方が フルサイズのソニーα7システムより重たくなります。
また12-40/2.8ズームでもバランス的にレンズヘビーなのですが、7-14/2.8はそれよりも150gも重たいのでバランスは更にレンズヘビーとなります。持ちにくいだろうなぁ。
「マイクロフォーサーズは小型軽量」というのは このケースでは当てはまりません。
オリンパスの7-14/2.8の国内販売価格はまだ発表されていませんが、海外でアナウンスされた価格からみると ソニーの16-35/4とそれほど変わらない水準ではないでしょうか。
* 追記:オリンパス7-14/2.8の希望小売価格は税別17万円だそうです。かなり高いですね。
* 追記2:オリンパスの直販価格は146,880円となっています。マップカメラでは132,200円と表示されています。

でも....
[PR]
by salgadou | 2015-05-12 07:21 | レンズ | Comments(2)

ちょっとタイトルが大げさすぎました。
パナソニックの製品はマイクロフォーサーズや防水コンパクトデジカメ、高倍率ズーム機のFZ1000などわりと多数使用していますが、難点はバッテリーの種類が多すぎて互換性が貧弱なこと。何台もバッテリー充電器が手元にあります。
その上パナソニックのバッテリーは値段が高すぎ。残量の%表示も出来ないのに....

ルミックスFZ1000はカメラとしては非常に優秀ですが、そのバッテリーBLC12がかなりの期間入手困難でした。値段も容量の割に高い。ネットで「シグマdp quattro用の電池が使えるよ」という情報を入手して 早速シグマのバッテリーBP-51を購入。

a0063552_7464332.jpg

a0063552_747228.jpg


規格・形状とも両者はそっくりです。勿論FZ1000で支障なく使えました。自分の使い方(ストロボ不使用、撮影後の画像チェックはごく短時間 あるいはしない、撮影後直ぐにスイッチオフ)で フル充電で650ショットほど撮れます。パナソニックとシグマの各々の純正バッテリーを交互に使って1万ショット以上撮影していますが、トラブルは起こっていません。

シグマ・バッテリーとパナソニック・バッテリーの大きな違いは値段。シグマのBP-51はパナソニックのBLC12のおよそ4割程度の実売価格です。2個買ってもまだパナソニックのBLC12を買うより安いです。その上ソフトケースまで付属しています。
[PR]
by salgadou | 2015-05-01 07:53 | バッテリー | Comments(2)

撮影に使っている機材を紹介致します。