<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

画像表示機材

ここ5年間ほどWindows VistaのデスクトップPCと1920*1080ピクセルの液晶ディスプレーを使用してきました。
それなりに使いやすいのですが、もっと高精細の表示が欲しくなってiMacレチナ5Kを。
a0063552_926977.jpg

最初のMacは1990年のSE30でした。表示は僅か 512*384ピクセルの白黒。ついでLC475、さらに一時期のみアップルが認めたMac互換機を購入したのが 1997年。
それから17年後に再びMacです。浦島太郎状態で セットアップすらよく判らない。取扱説明書が着いてないパソコンなんてあっていいのか!?

何とかセットアップして画像を表示してみると やはり5Kの画像出力は圧倒的に高精細です。5120*2880=15百万ピクセルのディスプレーでは「ピクセル等倍表示」でも古いデジタル一眼レフの6百万画素画像など画面の一部にしかなりません。
a0063552_9292736.jpg
風景画像などはその場で風景を見ているかのような臨場感があります。

マニュアルも着いてない不親切なアップルなので、右側のWindows機で「iPhotoの使い方」などを検索しながら手探りで使い方を覚えています。購入後3ヶ月は電話でも使い方を教えて貰うことは出来るとアップルは説明していますが、電話をかけても最低10分は待たされる状態で、実用的とは言えません。魅力的な商品は出すが、魅力的なサービスが欠如している社風は ソニーとも似ているなぁ。

ちなみに 若干の仕様変更を行ったので購入はアップルストアからです。変更しなければヨドバシカメラなどから5%ポイント付きで購入できるのですが。。。

変更点は
- メモリーを8GB→16GBへ。
- 記録装置を 1TBフュージョンドライブ→3TBフュージョンドライブへ。
CPUはCore i5のまま変更無し。

最初に使ったSE30は メモリー5MB、HDDは80MBでした。隔世の感があるなぁ。
[PR]
by salgadou | 2014-12-27 09:34 | 雑談 | Comments(0)

オリンパスOM-D E-M5を手放して...

またE-M5がやって来ました。今度は12-40ミリf2.8ズームと一緒に。
a0063552_13472015.jpg


何でそんなことをしたかというと...12-40ミリf2.8ズームを入手するためです。

それなら 単に12-40ミリf2.8ズームを買えばいいのでは...と考える人は至極まともな方です。自分も当初はそう考えていたのですが、中古で買った手持ちのE-M5を引き取って貰い、新たに12-40ミリf2.8ズームとのキットで購入した方が若干ですが安く付くのです。
それにカメラ自体も新品の保証が付くし(更に店の3年延長保証もつけました)。

これで雨の中でも撮影できます。この秋の北海道旅行で土砂降りにあったので、雨中撮影可能なシステムが欲しくなったのでした。

簡単にチェックしてみましたが...
[PR]
by salgadou | 2014-12-13 13:49 | デジタル一眼 | Comments(2)