ニコン1 V1のプチTips

まあ このカメラを使っている人は既に対策済みと思うけど...

a0063552_15134720.jpg
動いちゃいけないモードダイヤルが勝手にグルグル動くので、カモ井加工紙のシュアテープで半固定。強者はこのダイヤルを接着剤で固定しますけど。。。カモ井のテープは紙製で 伸縮性はないけど薄いので凸凹した部位でも割と粘着してくれます。

ファームウエアは最新のV1.30にしたけど...
a0063552_15151735.jpg
カメラ背面の一等地にある「F」ボタンが 電子シャッター/メカシャッターの切り替えにしか使えない馬鹿さ加減は改善されず。

ここを最近のニコンデジタル一眼レフの「i」ボタンみたいに各種設定を変更できるショートカットキー機能にしてくれれば ずいぶん操作性も改善する。CP+で社員に訴えてみたが、もうV1なんかしらんもんね....という顔をされてしまった (-_-;)
[PR]
by salgadou | 2014-02-17 15:22 | デジタル一眼 | Comments(0)

横浜で開催中のCP+に昨日行ってきました。雪のためか会場は比較的空いていました。
a0063552_10382040.jpg

a0063552_1039279.jpg


そこでお披露目されたのが富士フイルムのX-T1とシグマのDP*-quattro。
X-T1は極めてオーソドックスなデザインですが シグマの「Quattro」ぶっ飛んでいます。
a0063552_1040529.jpg

ううむ そこまで飛ぶんかぃ? というデザインです。横幅がすごい。Quattroを手にとって確認したい人の列が50人以上なので 近づくのは諦めました。たぶん1時間以上並んで待つのでしょう。
描写性能も隔絶したものなんでしょうけど... でもこのシリーズの19ミリは再設計してもっと描写力を改善した方が良いでしょう。
30ミリは優等生、50ミリは天才ですが 19ミリは普通の生徒みたいなものですから。

ソニーブースでは話を理解できそうなソニー社員のお兄さんに「Vario-Tessar 24-70ミリf4の70ミリ側でMFしてごらん。拡大表示でピントを合わせようとしても像が滲んだようになって ピントの山がつかみにくいから」と試させると「あ!本当ですね。像が甘いですね」と問題を理解したようでした。
このレンズの問題点を指摘し実写画像まで付けてソニーの修理部門に送ったのにそこからは「MTF試験器で測定しましたが 測定結果に異常はありません」とピントはずれの回答が来ました。MTF測定でレンズのすべてが判るとでも思ってるんだろうか?
ソニーにはMTF測定器オペレーターは居ても光学技術者はいないんだろうかねぇ。ミノルタ(コニミノ)がカメラ事業をやめるときソニーが引き継いだのに、優秀な光学技術者はみんなパナソニックに移ってしまったんだろうか?
初代NEXから現在まで ソニーE&FEマウントのキットレンズにはろくなモノがない。16/2.8しかり18-55/3.5-5.6しかり16-50/3.5-5.6PZしかり FEマウントの28-70/3.5-5.6しかり そしてこのなんちゃってツアイスズームしかり。もっとキットになるレンズの描写力を向上させないと ソニーのカメラに対する評価は上がらないと そのお兄さんに伝えてきました。

パナソニックのブースでは「これだけルミックスGシリーズを展開しているのに なんでカメラ&レンズ専門のサービスセンターが無いの? レンズの不具合でSCに行ったけど カメラのことは何にも判らないおばちゃんが 炊飯器や洗濯機と同じ扱いでカメラの修理を受け付けてたよ」 社員額に汗をかいて「そうなんです。トップの方針で修理部門を別組織にして全部扱っているんです。その方がコストが削減できるからって.... ですからCP+みたいな場所でないとユーザーさんの声が聞けないんです」 大企業病だ。カメラやレンズは割と優秀なものが多いのに ユーザーと対話をしない。カーテンの向こう側に隠れて その隙間から製品だけユーザーに出している会社。ユーザーに対する愛着を会社側が持ってないから 消費者もパナソニックの製品に愛着が薄い。半年で投げ売り状態。製品はけっして悪くないと思うけど 当方も「投げ売りになったら買おうかな」モード。 GF5+標準ズーム+望遠ズームで末期には18800円という破格の投げ売り。このダブルズームキットの価格の方が そのキットで売られている望遠ズーム単体価格より安い! 新製品が出ても「ふーん 待てば半年~1年で半値になるね」
それに新製品出すたびに従来機種と互換性のないバッテリーに変更するの いい加減にやめて欲しい! ソニーはNEXシリーズ全機種もα7/α7Rも全部同一バッテリーだぞ....とブースの社員さんに伝えておきました。

富士フイルムのブースではX-T1と将来ペアになる16-50/2.8防塵防滴ズームのモックを見せて貰いました。大きい!長さはそれほどでもないですが 太い! でもVario-Tessar 24-70ミリf4と同じくらいの太さかな。隣に 現在の標準ズーム18-55/2.8-4を置くと 体積的に3倍ほどの違いです。

コシナのブースではちょっと面白いレンズを見ました。ヘリコイドが着いてない40ミリレンズ。試作品の参考出展のようですが、どうやら「ヘリコイド着きライカマウントアダプター」と組み合わせて使うことを前提にしているようです。見た目は沈胴エルマーみたいです。
a0063552_1126534.jpg
a0063552_1126347.jpg


午後6時近く閉館のアナウンスに促されて会場を出ると 雪がしんしんと降り積もっていました。
a0063552_193653.jpg

a0063552_1932948.jpg
雪の中の観覧車も雰囲気ありますが 乗る人居たのでしょうか?
[PR]
by salgadou | 2014-02-15 10:41 | デジタル一眼 | Comments(0)

ソニーのα7/α7R用「高級レンズ」なのだそうです。確かに外観には高級感があります。
a0063552_1426747.jpg


性能も高級なら問題は無いのですが....望遠端70ミリでの性能がかなり低いです。絞り開放、といってもf4なので大口径ではないのですが、像が緩い。シャープさに欠ける。
a0063552_14471642.jpg

上記画像の部分を抜き出してみます。
a0063552_1449559.jpg

@f4 緩い描写です。これでもツアイスの基準には合格なんだそうです。α7はMF時に画像を拡大して見る機能がありますが、拡大表示をするだけでこのレンズの開放では像がゆるんでいるのが視認できるほどです。遠景だけが苦手なのかと 2~3mの被写体も撮ってみましたが やはり開放では緩い描写でした。勿論AFの合焦ポイントは「申し訳ありません」の表示に合わせてあります。

a0063552_14514843.jpg

@f5.6 一応改善します。でも高性能と胸はって言えるほどの鮮鋭度はありません。

比較例として...
a0063552_14554888.jpg
こちらは 引き伸ばしレンズ フジノンEX90ミリf5.6を f6.3程度に絞ったものです。10年前に6300円で買ったフジノンの方が完全に鮮鋭度で上回っています。画角は少し違いますが。

一段絞ってf5.6だと画像の緩さは一応改善します。更にf8にすれば申し分ない画質に・・・ならないんです。むしろ周辺部の描写が暴れ出します。原因は「二線ボケ」 これほど強烈に二線ボケが出るレンズはこれまで経験したことがありません。

その例を挙げます。林の描写でこのレンズの問題点が露呈します。
a0063552_15263687.jpg

左側部分を切り取って表示します(クリックで切り抜き等倍画像)
a0063552_1528943.jpg
@f4
a0063552_15282997.jpg
@f5.6
a0063552_1528551.jpg
@f8


遠景をf8で撮れば たいていのレンズは破綻のない描写になります。ズームであっても。 例えばニコンの銀塩時代のAF28-105ミリf3.5-4.5ですら f8では画面の四隅まできちんと描写します。
ところが このツアイスブランドの高級ズームレンズは がさがさに荒れた描写になります。

すべての被写体でこのように見るも無惨な画像になるわけではありません。近接して撮影すればアラが出ないケースもあります。
a0063552_15342120.jpg
このような距離での撮影なら あまり欠点は出ないでしょう。色の出方はなかなか秀逸だと思います。70ミリ@f4

ソニーに点検に出しましたが「MTF測定器で点検したが異常なし」との回答でした。実写した上記の画像をCDに焼いて一緒に提出したのですが、ソニーの光学技術者(...っているのか?)には参考にならなかったようです。彼らには「MTFチャートを撮影して問題なければ高性能レンズ」のようです。
この辺りが「所詮電気屋にはカメラは作れても レンズは作れない」と揶揄される所以でしょうか?
[PR]
by salgadou | 2014-02-12 15:50 | レンズ | Comments(1)

まあ 使い勝手の悪いのは相変わらずなんですが...

このレンズ買って ちょっとだけニコン1見直しました。
a0063552_17122620.jpg
30-110ミリズームです。35ミリ判換算81~297ミリ相当の画角を持つ小型軽量のズームです。確かにポケットに入れて歩いても負担になりませんでした。

a0063552_17133897.jpg
ちょっと重たいニコン1 V1と組み合わせても640gほど。全く負担にならない重さです。

中古品を1万1千円で買ったのですが、安価な割によく写ります。勿論この価格・このサイズにしては、なのですが。
a0063552_17182727.jpg

a0063552_17192791.jpg

a0063552_17195089.jpg

a0063552_1720357.jpg
バックのボケ方も素直で煩雑なところがありません。
手ぶれ補正もかなり強力なようで 少しぞんざいに撮ったかな?と思われるショットでもそれほどぶれてはいませんでした。
散歩がてらの撮影には十分かと。気に入りました。
[PR]
by salgadou | 2014-02-06 17:22 | レンズ | Comments(4)

まあ 苦し紛れの嘘も方便だったんだろうと思う。あのころキヤノンは1Dsで早々とフルサイズデジタル一眼レフを実現していたけど ニコンには「遠い未来」の出来事だった。

いくらフルフレームデジタル一眼レフが安くなったとはいえ 今でも台数的には圧倒的にAPS-Cデジタル一眼レフが多いだろうと思う>ニコン、キヤノン。でも

今までDX用広角単焦点レンズって ニコンは1本も出していない
* DX用魚眼レンズはあるけど...

DX用標準の35ミリf1.8や DX専用マクロの40ミリf2.8、85ミリf3.5はあるけど、広角レンズは1本もない。
あるのは無駄にでかくて暗いズームばかり。フルフレーム用には24ミリ、28ミリ、35ミリの高性能レンズがずらりあるのに。
DX機用にフィルム時代から引き継いでいるAF20ミリf2.8じゃ D3200でAF撮影できないのよね(泣)

ニコンの後藤さんやーい DX14ミリ、DX16ミリ、DX18ミリを f2~2.8のスペックで出しておくれ。

えっ ニコンDfを出したから もうDX機なんてどーでもいいって...??

ちなみに
[PR]
by salgadou | 2014-02-04 11:28 | レンズ | Comments(0)

カメラの画素数が多くなっていくと、それについていけなくなるレンズが出てきます。
a0063552_12373232.jpg
D3200に装着したAF-S18-70ミリf3.5-4.5。
このレンズ 6百万画素機のD70やD100、4百万画素機のD2Hで使っていた時はとても性能に満足していました。コントラストも良いし 広角端の歪み以外は申し分ありません。望遠側もf4.5と比較的明るい。
また 手持ちのニコンAFレンズの中で唯一AF-S、つまりD3200でAFが可能なレンズなので 当然この組み合わせで使うつもりでした。

ところが....D3200で使うとレンズの解像力がカメラの画素数に少し負けています。
a0063552_12514326.jpg

これから一部分をピクセル等倍で切り出してみます。
a0063552_12532549.jpg
目くじら立てるほどユルユルではないですが ちょっと不足する感がある。軽くシャープネス処理をするとずいぶん改善します。

そりゃ24百万画素の入門機だからこんなものだろ?....と思う方も多いかもしれません。

ところが解像力の高いレンズを使うと かなりシャープな解像感が得られます。以下はAi AFニッコール50ミリf1.8をf5.6に絞って撮影したものです。
a0063552_1375417.jpg

一部分をピクセル等倍で切り出してみます。
a0063552_1383495.jpg
画像に曖昧さがありません。

もう一枚、同じくf5.6です;
a0063552_13112079.jpg

画質面で中央部より不利と思われるコーナー部分(右上)を切り出してみます;
a0063552_13121534.jpg
曖昧さとか像の滲みがありません。D7000でかなりがっかりして それより1.5倍も画素数を増やしたD3200には期待してなかったのですが、ビックリしました。
画素数が増えたにもかかわらず ピクセル等倍で見ても 画素数16百万画素のD7000よりクリアで解像感に勝ります。

D3200のポテンシャルを活かすには極力解像力に優れたレンズを使う必要があります。またMFでは僅かなピントのずれも判ってしまいます。この点は36百万画素のD800/D800Eよりむしろシビアでしょう。
何しろAPS-C(DX)で24百万画素の画素ピッチ、これをフルフレームに換算すると54百万画素に相当します。
D800Eですら「推奨レンズを使ってね」なのに これより画素ピッチが狭いD3200(や D3300,D7100) では 更にレンズを厳選しなければ本来のカメラの実力が生かせません。大三元クラスのレンズを投入すれば D3200が持っている画質ポテンシャルを堪能できるでしょう。(でも 大きさ・重さの釣り合いが.....)
このカメラのキットレンズはせいぜい12百万画素時代の設計です。カメラの性能に追いついているんでしょうか? (おそらく性能面で不足することが判って D3300で新しい設計の標準ズームになったのだと推察しますが....)
[PR]
by salgadou | 2014-02-01 13:09 | デジタル一眼 | Comments(0)

撮影に使っている機材を紹介致します。