<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

困ったことに....

こんなものが1ヶ月後には世の中に出てくるという...
a0063552_932519.jpg

http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7R/
アダプターでおよそあらゆる種類のレンズが着けられるし、ローパスフィルター・レスで36百万画素の解像度を持ってすれば「レンズ試験器」みたいなものだろうねぇ。。。値段は20万円ほど。

兄弟機で 24百万画素+ローパスフィルターつきのα7も。
http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7/
こちらは実売価格13万円程度。かなり安いですね。

ライカM9との大きさ比較
a0063552_5354511.jpg


ニコンD600との大きさ比較
a0063552_5363348.jpg


現時点では世界最小のフルフレーム レンズ交換式デジタルカメラですね。

ライカ・ライツ(あるいはコシナ・ツアイス)のM/Lマウントレンズは持っているけど ライカMデジタルはとても高嶺の花で....と逡巡していた人には魅力的に映りますね。

追加情報
[PR]
by salgadou | 2013-10-17 09:34 | デジタル一眼 | Comments(5)

旅行用機材

北海道の紅葉を撮影しに1週間旅行してきました。旅行用機材は軽量なものほど有り難いです。
a0063552_1024016.jpg

今回はNEX-6とNEX-3、レンズはシグマの19ミリ/30ミリ/60ミリとコシナの15ミリf4.5、それに20ミリf1.7を装着したルミックスGF3としました。
NEX-6/NEX-3もルミックスGF3も 旅行の記録としては十分な画質でした。使い勝手の面ではやはりルミックスGシリーズの方が一枚上です。特にアスペクト比の変更(横位置は16:9、縦位置は4:3か3:2)についてはルミックスGF3は最小2動作で済みますが、NEXだと5動作必要で少々煩雑に感じました。
a0063552_10281914.jpg
機材を収納したバッグ込みの重量は4.6kg、個人的にはこれより重たいと持ち歩くのが嫌になりそうです。昔はD2HとD70の2台にレンズ数本持っていったものですが。。。

a0063552_10322087.jpg
NEX-3+シグマ60ミリf2.8。このシグマのレンズは非常に優秀な描写をします。安価かつ軽量ですし NEX/マイクロフォーサーズユーザーなら1本所有しても決して後悔しないと思います。(撮影場所:朱鞠内湖)

a0063552_1033572.jpg
NEX-6+シグマ19ミリf2.8。60ミリの非常に優秀な描写と比べると 細部が若干甘い感じです。とはいえ旧タイプを1万円ほどで購入したので 価格を考慮すると満足すべき描写力かと思います。(撮影場所:朱鞠内湖)

a0063552_10385813.jpg
ルミックスGF3+パナソニック20ミリf1.7。定評のあるレンズで 描写に不満はありません。近い画角はNEXとシグマ30ミリでも得られますが、パナソニック20ミリの方が少し線が太くて濃密な描写をするように感じます。NEX+シグマ30ミリはやや淡泊で緻密な描写という印象です。どちらを入手しても満足できる描写力を持っていると思います。(撮影場所:朱鞠内湖)

NEXには「スイングパノラマ」という機能があります。カメラを左右(あるいは上下)に振って広範囲を記録できるモードです。
a0063552_10482378.jpg
標準や望遠レンズを着けていても 水平方向に超広角並の画面が記録できます。風景を撮るのになかなか便利で面白い機能です。ただしピント位置はカメラ任せになりますので(初期状態でスイング中ピント位置固定) 最初にどこにピントを合わせておくのか調整が必要です。(撮影場所:美瑛)
[PR]
by salgadou | 2013-10-10 10:41 | デジタル一眼 | Comments(2)