暇つぶしに ちょっとルミックスGシリーズの画素数について調べてみました。写真展で大伸ばしするわけでもないので、個人的には6 8百万画素もあれば十分なのですが...
a0063552_16545184.jpg



さて「フォーサーズ」という名前が入っているので撮像素子の基本アスペクトは4:3です。縦位置で撮影する場合安定感があるので 自分はこのアスペクトを多用します。その場合の最大画素数は...

GH3 4608x3456 つまり1592万画素
GH2 4608x3456 同上
GX1 4592x3448 つまり1583万画素
GH1 4000x3000 つまり1200万画素
* G1、GF1、GF3はGH1と同じです。

GH3/GH2とGX1はおなじ16百万画素機といっても 微妙に違いますね。

で かなり面白いのが 16:9での画素数です。
横位置では広がりがあり、大画面テレビなどで余白無しに画面出力が出来るのでこのアスペクトを多用します。ではどの機種が一番画素数が多い?

GH3 4608x2592 つまり1194万画素
GH2 4976x2800 つまり1393万画素 !!
GX1 4576x2576 つまり1178万画素
GH1 4352x2448 つまり1065万画素
GF3 4000x2248 つまり 899万画素
* G1、GF1はGF3とおなじです。

GH1とGH2以外は「上下トリミング」タイプのマルチアスペクトなので 3:2や16:9になると画素数がかなり減ります。同じ16百万画素機でも 16:9で撮影する場合は GH2が一番画素数が多いんですね。

単に画素数減少度が小さいだけでなく GH1やGH2の場合 16:9では水平画角が4:3より拡大されます。ワイド系のレンズの場合恩恵を感じることがあります。
[PR]
by salgadou | 2013-04-22 17:15 | デジタル一眼 | Comments(1)

花を撮ってみました。
a0063552_1154262.jpg
a0063552_11534316.jpg

a0063552_11543966.jpg

a0063552_11552862.jpg

a0063552_11561050.jpg

[PR]
by salgadou | 2013-04-14 11:57 | レンズ | Comments(0)

お金がないときには手持ちのレンズを組み合わせて遊ぶに限ります (-_-;)

a0063552_13542828.jpg
ということで 20個ほど買い込んであるクローズアップレンズのうち No.10とNo.5を組み合わせて、ソフトフォーカスレンズを作ってみました。
主要部品はレンズ2個に過ぎないのですが、NEXに装着するためのマウント径変換のためのリングやら絞り兼用フードやらで、少し大げさな部品構成となりました。
a0063552_13565568.jpg

a0063552_13571774.jpg
一応それらしい格好に。ピント調節にはBORGのヘリコイドリングを使っています。

で、どのように写るか....?

a0063552_13594379.jpg
色気のない被写体でごめんなさい(え? 赤瀬川原平氏の影響で金属に色気を感じる方も・・・?)
そのうち女性ポートレートの撮影にでも使ってみるつもりです。

こういうシステムは10年ほど前にも作っていたのですが、その時は使用機材がミラーボックスのあるデジタル一眼レフだったので、バックフォーカスを長くとる必要があり、実焦点距離100ミリ前後のものでした。
ミラーレス一眼になってバックフォーカスをぐっと短く出来るので、今回のものはおよそ67ミリほどの焦点距離、APS-Cで使うと35ミリ判換算100ミリ前後の画角となります。
[PR]
by salgadou | 2013-04-10 13:58 | レンズ | Comments(0)

両社撮り比べてみましたが、少し傾向が異なります。

ニコン1 V1のJPEGはRAW画像より幾分「ボンヤリ」します。レンズの解像度が少し落ちたような印象です。勿論ニコン1 V1はメニューの奥底に「輪郭強調」の調節項目が隠れておりますので、それを調整することで見栄えを変えることは可能です。

ソニーNEX-6では逆の傾向です。RAW画像は輪郭滑らかで少しおとなしい印象です(勿論RAWですので 輪郭強調やコントラストなど現像時にいくらでも変えられます)。これに対してJPEG画像は なかなか絶妙な具合に輪郭強調がかけられていて うんと目を近づけてみない限り、自然さを損なわない範囲でくっきり感・解像感を高めています。
ソニー機にはJPEG画像の輪郭強調の程度を変更する項目はありません。カメラにお任せなのですが、良く練り込まれていると思います。

* これ ピクセル等倍で比較した印象です。NEX-6は更にニコン1 V1の1.6倍もの画素数があるので、全体としてはNEX-6の方がずっと高精細な画像が得られることになります。その割りに ファイル容量はあまり違いがありません。

ニコン機で風景撮るならRAW、 ソニーNEXならRAWでもJPEG*でもいける、と判断しました。
* 色温度の後処理調整が必要でなければ。

a0063552_1071830.jpg


ということで もはやAPS-Cのニコン機も必要なくなり、MFニッコールで撮影するケースでは NEX-6を持ち出すことに。ボディが軽く、その割りにグリップが大きくて持ちやすいのも利点です。

ソニーやパナソニックのカメラを「所詮家電屋のカメラ」と先入観で馬鹿にする人も居ますが、放送機器やビデオカメラで長年蓄積があるので、デジタルカメラの画像処理に関してはむしろ光学機器メーカーよりツボを押さえたノウハウがあるのかもしれませんね。
[PR]
by salgadou | 2013-04-04 10:09 | デジタル一眼 | Comments(0)

下に写っているレンズはいずれも35ミリ判換算28ミリ相当の画角を持つものです。
a0063552_13512892.jpg


どれも1本目は不良品でした....(-_-;)

パナソニックの14ミリf2.5・・・1本目は中心部でようやくズームの14-45ミリ程度、周辺はそれ以下のシャープさなので返品。2本目は酷い片ボケで修理に出したら新品交換。3本目でやっとまともな描写に。

シグマの19ミリf2.8・・・1本目は片ボケで販売店交換。2本目はOK。

ニコン1用の10ミリf2.8・・・遠景ぼんやりの描写不良によりニコンの工場送り。修理してOK.

私は元来くじ運が悪いのですが、これではあんまりだと思う。でも本当に私だけが運が悪いのか....?

実は不良率はかなり高くて でも不良品に当たったユーザーの大半が「あんまりシャープじゃないけど こんなものだろう」と思いこんで使っているんじゃないでしょうか?(*)
メーカー側も出荷前検査など人件費がかさむので省略して「ユーザーが文句行ってきたら対処しよう。自動車じゃないのでリコール制度もないし...」

昨今ローパスフィルター非搭載のカメラが「より高い解像感」を訴求して売れていますけど、レンズがヘボだと高い解像感なんて得られないのよね。逆にレンズがシャープなら、ローパスフィルター搭載のカメラでもかなり精緻な画像が得られると思っているのは 私だけ?

* 笑い話のような こんな話も
[PR]
by salgadou | 2013-04-02 14:01 | レンズ | Comments(0)

撮影に使っている機材を紹介致します。