<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「他社レンズ使用時のAF性能を改善しました」・・・マイクロフォーサーズのトラブル

人間 睡眠中も思考しているんですね。明け方、もしかしてオリンパスのレンズでピントが来ないのは ファームウエアが不適合なのではないか? と思いつきました。
そこで朝5時から起きだして ルミックスG1、GF1、GH1のファームウエアを最新版にアップデートすると、ピントの迷いや大ピンぼけ状態でのAF終了は無くなり きちんとピントが合うようになりました。
a0063552_550129.jpg

パナソニックのサイトには、最新のファームウエアの説明に「他社レンズ使用時のAF性能を改善しました」と素っ気ない説明があるだけ。

似た経験を10年ほど前にもしたことがあります。新宿のカメラ屋で綺麗な状態のトキナーの100ミリマクロレンズを発見。インナーフォーカスタイプのものです(現在のタイプではありません)。試しにニコンF4に装着してみるとピントばっちり。で ふと店にあったF5に装着してみると、ファインダー内ではっきりわかるほどの前ピン。
このケースではレンズ製造時期がニコンF4時代で、F5の登場は想定してなかったんですね。レンズが旧世代でボディが新世代だったので、おそらくファームウエアの不適合が起きたのでしょう。MFレンズ時代では想像も付かなかったような不具合が起きるのだなあと その時思ったものです。

今回のケースでは、以前の経験があったのでトラブルを回避できましたが、殆どの人には「あ、このレンズ壊れてる!」
店に持っていって片っ端から試してみても「オリンパスの45ミリって自分の持っているパナソニックでは使えないじゃないか!」となってしまう可能性があります。
カメラ屋の店員さんがデジタルものに詳しければトラブルは一発で解消するでしょうけど、そうでない場合は返品の山 (-_-;)
そもそもiPhoneやiPadしか持たない人には対処のしようがありません。パソコンを使って最新ファームウエアをダウンロードし、それをSD(SDHC)カードにコピーしてカメラに装着し読み込ませる必要があります。パソコンを持たないとどうにもならない。
通販でカメラを買った人は購入店に持っていって相談することも困難。

古いファームウエアのカメラボディに最新のレンズを装着して不具合が出た場合、ボディの背面液晶に「ファームウエアを最新のものにアップデートしてください」というメッセージくらい出せないものですかね>マイクロフォーサーズのメーカーさんたち!
[PR]
by salgadou | 2012-10-26 05:53 | デジタル一眼 | Comments(0)

小さなレンズ 買ってみました

おもちゃみたいに軽くて 小さいです。
a0063552_943277.jpg
青い帯は保護テープのようです。直ぐに外しました。
a0063552_9433262.jpg

a0063552_9434468.jpg
パナソニックGF3はとても小さなボディで たいていのレンズは不相応に大きく見えるのですが、このレンズはとても小さくてバランス的には合いそうです。
写りはどうなんでしょうね...
a0063552_9465575.jpg
おっと 早速挨拶が...(-_-;)
パナソニックのレンズ装着時は一度も出てこなかった「挨拶」ですが、オリンパスのレンズでは多少互換性の問題がありそうです。レンズを装着し直したら消えました。

しかし....
[PR]
by salgadou | 2012-10-25 09:44 | レンズ | Comments(0)