<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

曲線美

現在このような表示を持つレンズは皆無です。絶滅してしまいました。
a0063552_15484022.jpg

ニコンのヨンサンハチロク すなわち43~86ミリのズームです。第1面はアンバーの単層コーティングです。 初代光学系だと思われます。
その後マルチコーティング化され、更に光学系が改良された二代目になります。

1980年代はこのような被写界深度曲線を描いた「直進式」ズームレンズが存在していました。
手元が広がるタイプ(ピントリングを手前に引くと広角側にズームする)と その反対に先端側が広がるタイプ(ピントリングを手前に引くと 望遠側にズームする)の2種類がニコンにはありました。
曲線の色が絞り値の色に対応しています。赤い曲線に対応する絞りの色はありませんが、これは赤外指標の曲線です(赤外線フィルムを使用する際 ピントのズレを補正するための)。
90年代のAF一眼レフの出現後 直進式ズームは殆ど絶滅してしまいました。

現在の一眼レフ用AFレンズには直進式はほとんどありません(EOS用には存在しますが)。
ただ デジタル一眼レフで動画撮影も可能になった昨今、直進式ズームは手持ちで動画ズーミングする場合 回転式より安定感に優れるという利点があります。今後復活するのでしょうか?

More
[PR]
by salgadou | 2010-02-27 15:53 | レンズ | Comments(11)

老兵.... FinePix F11

2006年8月下旬に購入して 3年半。いまだに毎日使っています(食事の記録)。
25~28ミリの広角でもないし、手ぶれ補正も着いてないけど ISO400くらいまでなら破綻のない描写します。バッテリーも超長持ち。
シャッターボタンの感触が非常になめらかでぶれにくいのも良い点です。また基本プログラム露出で使用しますが、絞りを開け気味(速いシャッターが切れる)のプログラムラインなのも 屋外では手ぶれしにくくて◎です。絞り優先オートでは絞り値を細かく調節できます。(最近のF200EXRでは NDフィルター挿入で 光量いきなり3段落ち。2段階調節と粗っぽくなっています。これはIXY Digital 10も同様)
フジのコンパクトデジタルカメラは高感度撮影可能なことがよく言及されますが、むしろISO基準感度(ISO100くらい)での色が深いことのほうが 屋外で使っているとメリットに感じます。
購入時点で既にモデル末期でしたが あと数年頑張って貰います (^^;)
a0063552_16225388.jpg

[PR]
by salgadou | 2010-02-23 16:23 | コンパクトデジタルカメラ | Comments(2)

ルミックスFT1のバッテリー実力

一泊二日の旅行にルミックスFT1だけ持っていきました(天候が悪かったので)。
小雨の中でも気にせず撮れるのは 気楽で良かったです。

さて 表題のバッテリーの持ち:満充電したバッテリー1個で 411ショットの静止画と38分の動画を撮ったところで、インジケーターが赤く点滅しました。
小さいサイズのバッテリーですが、まずまずの容量だと思います。

a0063552_8464229.jpg

ちなみに 1. ストロボは常時off、 2. 撮影後すぐに電源を落とす、 3. カメラ背面液晶での画像の再生はあまり行わない
とういう使い方です。
[PR]
by salgadou | 2010-02-13 08:49 | コンパクトデジタルカメラ | Comments(3)