<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ちょっと気を惹くデザイン by Pentax

昔ペンタックスのオート110を使用していた人なら 躊躇無く飛びつくかも。。。

a0063552_15595638.jpg


デジカメは四角四面でなくては...という既成概念にとらわれる必要はないですね(笑)。

裏面は普通のコンパクトデジタルカメラと同じです。
a0063552_1613480.jpg


むしろ液晶をやめて 高精細EVFだけのカメラにしたら オート110のコアユーザーには面白かったかも・・・(売りにくいでしょうけど)

裏面液晶上の「Special Design」のロゴはいれなかった方が良いでしょうね。

この程度で「Speial」だと思いこんでいるデザイナーの志の低さを見るようです。

ストロボの部分にPentaxの銘板を置いて それを跳ね上げるとストロボ使用可能...としたほうがそそるデザインになりそうだけどなぁ。
[PR]
by salgadou | 2010-01-26 16:02 | コンパクトデジタルカメラ | Comments(14)

パナソニックの色、富士フイルムの色

パナソニックのルミックスFT1、割と優等生のカメラで 防水カメラにしては写りはシャープだし(広角側)
手ぶれ補正も付いているし、広角からのズームだし 重宝しています。

ただ... 苺の色が少しおかしいんです。美味しそうな色が出ない。
a0063552_1942263.jpg



それに対して富士フイルムのFinePix F11、いささか古いカメラですけど、
苺が美味しそうに撮れます。見た目にもこちらの方が近いです。
手ぶれ補正も付いてないし、広角端は35mm判換算35ミリ相当、たった3倍のズームと
スペック的にはもはや古くさいですが、色の出しかたがいいので手放せません。
a0063552_19433383.jpg


どちらもカメラのAWB(オートホワイトバランス)まかせ、光源も同じです(電球色蛍光灯)。
[PR]
by salgadou | 2010-01-25 19:45 | コンパクトデジタルカメラ | Comments(8)

マイクロフォーサーズとフルサイズデジタル一眼レフ

ちょっと用があって新宿へ。時間が余ったのでニコンのSCに行って D700を手に持ってみました。
わぁ 大きい! それに重い!

ファインダー覗いてみました。
うーむ 広い!

このところもっぱらルミックスG1やGF1になじんでいるので フルサイズのデジタル一眼レフって
ことさら大きく感じます。

↓ D2HにDC 135mm f2 着けて撮っていたのに 慣れって恐ろしい。
a0063552_20205894.jpg

[PR]
by salgadou | 2010-01-20 22:59 | 雑談 | Comments(17)

記録メディアについての昔話

現在は記録メディアも驚くほど安くなりました。

2000年頃はデジカメ本体も今よりずっと高価だったのですが それには付属のメディアが付いてきました。
例えば ニコンのクールピクス950(希望小売価格は12万円ほど)には8MBのコンパクトフラッシュが付いていました(8GBじゃないですよ。たったの8MB)
次機種の クールピクス990には15MBのコンパクトフラッシュ(どういう訳か 16MBでは無かった)。

デジタル一眼レフを買うと 64MBや128MBでは当然容量不足になるので 出来れば1GBほどの記録メディアを買いたい!となります。
2001年当時 IBMのマイクロドライブ1GBがヨドバシカメラで49800円&ポイント10%でした。あまりに高いので 秋葉原の安売り店を捜して 3万3千円で買った記憶があります。今じゃ SDカードなら 1GBあたり200円ちょっとくらいですね。

次に4GBのマイクロドライブが出現。2004年の話です。この頃になると MP3のミュージックプレイヤーが出回り始め、そちらに4GBのマイクロドライブが内蔵されました。そのミュージックプレイヤーを分解して4GBのHDDを取り出す方が、単体でマイクロドライブを買うより安くつく、という現象が起きました。

ということで私もクリエイティブのミュージックプレイヤーを2万9千円ほどで購入して 分解。
a0063552_11161371.jpg

a0063552_11162573.jpg

手順そのものは難しいことは全くなく、すぐにIBM純正の4GBのHDDを取り出すことが出来ました。

今じゃ考えられないことですね。
ちなみに昨年ハギワラの4GB クラス4のSDHCカードを買いましたら たったの820円でした (^^;)
[PR]
by salgadou | 2010-01-12 11:22 | 小物類 | Comments(9)

2009年の反省 ・・・ 機材を増やしてしまった

年初に 「もう撮影機材は増やさない。撮影あるのみ!」と高尚な?誓いを立てたのですが、振り返ってみると物欲に負けた一年でした(汗)。

a0063552_10275442.jpg


1. SONY α700 ... 7万円を切るところまで下がったのでつい中野の聖地で (^^;) 最初に買った個体はピント不良で取り替えて貰いました。でもαは小さなもの(例えば木の芽の先端など)にピントを合わせるのは苦手ですね。色の出方は濁りが無くて好きなんですけど。動画もライブビュー機能もありませんが、良質のファインダーなど基本をきちんと抑えた良いカメラだと思います。

2. ルミックスGF1 ... 昨年11月についWebでポチ。性能面ではGH1と比べて見るべきものはありません。携帯性はいいですね。G1しか持たないので「動画もついでに撮れる」点で購入。

3. ルミックスFT1 ... 石垣島で海中写真を撮りたくて購入。ついでにマリンケースも。このカメラ 広角側のレンズ性能は良いです。歪曲も殆ど無いし。望遠側はぼんやり画質。動画に関しては 一般的な撮影ならGF1よりFT1の方が撮りやすいです。軽くて持ちやすい・ピントが深いのでピンぼけ動画になることがありません。(逆に作画的な意図を表現するにはGF1を使う方が良いんでしょうけど)

4. コシナ・フォクトレンダーのノクトン50mm f1.5 ... 買うつもり無かったんですが、中野に他のレンズを買いに行ったら売り切れ。そこで目にして つい。。。ルミックスG1に着けて試写しました。絞り開放f1.5では少し甘いけど f2で充分良くなります。それ以上絞っていっても描写はぼけ具合以外変わりません。良いレンズだと思います。

5. ルミックスのG Vario 7-14ミリf4ズーム ... ニコンのAF-S ED 17-35mm f2.8とさよならして購入。小型軽量、歪曲殆ど無し で使いやすいレンズです。

6. トキナーの魚眼ズーム 10~17mm f3.5~4.5(ニコンマウント) ... カメラ仲間の忘年会オークションで格安にて競り落としました。このレンズも周辺まできちんと写ります。でも魚眼は使いこなすの難しい。ちなみに ニコンFに取り付けて覗いてみましたが 15~17ミリの間はケラレが無くなりフルサイズでも使えそうです。
[PR]
by salgadou | 2010-01-07 10:40 | Comments(14)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

a0063552_1351054.jpg

[PR]
by salgadou | 2010-01-01 13:51 | Comments(13)