<   2007年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

セコニック・スタジオデラックス

もう紹介できる機材もわずかになって、ずいぶんと更新をサボってしまいました。
ごめんなさい m(_ _)m
さて 今回は もっとも長い付き合いの機材=入射光式露出計の「スタデラ」です。

a0063552_9415219.jpg

35年以上の付き合いになります。学生時代はペンタックスSL黒・タクマー28mmf3.5、85mmf1.9とこの露出計のセットで写真をとっていました。
もっとも 最近はデジタル一眼レフばかりなので、この露出計のお世話になることは滅多に無いのですが。。。(^^;)
a0063552_9432935.jpg

フィルム感度の設定窓表示は「ASA」になっています。朝日新聞販売所のことではありませんで、American Standards Associationの略記ですね。現在は「ISO」ですね。
穴のあいた四角い板は 高輝度時に受光部のスリットに差し込んで、光量を減じます。
このとき メーター指標の読み取り位置も 指標 L から 指標 H に変更します。

なお 最初の写真で メーターの針の読み取り窓に 赤字で 4 とか 5.6などと数値がありますが、特定のシャッタースピード(とフィルム感度の組み合わせ)での使用絞り値が直読できるようになっています。 ISO 100 で1/15秒、ISO 200 で1/30秒、 ISO 400 で 1/60秒などの場合です。いちいちダイヤルを回す必要が無いので、瞬時に使用すべき絞り値を読み取れて便利です。

a0063552_9512362.jpg


低輝度時は使いませんので、このように背面に減光板の収納ポケットがついています。
光球部分は270度回転できます。
現在でも充分実用に耐えます。長持ちするものですね。
[PR]
by salgadou | 2007-05-21 09:46 | 小物類 | Comments(3)