<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Fuji FinePix F11 バッテリーの持ち

現在 538ショット、まだ バッテリーマークは 満タン表示です(勿論 かなり減っているはずですが)。
購入当初の設定チェックなどで 撮影以外でも液晶の表示をさせています。
CIPA基準で 500ショット撮影可能となっていますが、僕の撮影スタイル(ストロボ不使用、撮影後すぐにスイッチオフ)では かなり持ちそうです。長期の旅行などでは便利ですね。

ISO 1600での撮影画像を以下に↓。 縮小しているので あまり参考にならないかもしれませんが、ノイズだらけ ということはないです。デテールが幾分失われて、艶がなくなっているのは仕方ないでしょうね。記録用には使えると判断しています。
a0063552_19211320.jpg

[PR]
by salgadou | 2006-09-27 19:21 | コンパクトデジタルカメラ | Comments(3)

カメラバッグ新顔

...といっても ユニクロの小さなトートバッグ(バーゲンで1290円)に エツミの小ぶりのクッションボックスを組み合わせただけです。
神代植物園に撮影に行くときは カメラ1台にレンズ1本のみですので、これに収まります。
D2H、Tamron 90mm f2.5(52BB)、予備バッテリーと財布などをいれて
総重量3kg でした。
a0063552_2121470.jpg

[PR]
by salgadou | 2006-09-17 21:02 | バッグ | Comments(4)

FinePix F11 高感度では・・・・?

別のお客様からご要望で ISO 800での撮影画像を。 f2.8、1/125秒です。
このカメラ ISO AUTOにしておくと ISO 80~800の間で感度が自動的に変わります。
ちょっと薄暗い古風な商店街の一角ですが、昼間でもすぐ ISO 800になります。
a0063552_11261167.jpg


縮小画像(*)なので ノイズは減って見えますが、オリジナルでもそれほどノイズは乗りません。
(* このカメラの3百万画素モードでのオリジナル画像は700KBを超えます。エキサイトでは画像容量の上限が500KBなのです)
低感度に比べて 幾分エッジが甘くなったかなというくらいの印象です。メモや記録程度なら充分に使えると思います。

後継機主のF30は更に高感度に強くなっているようです(1段分)。

手ぶれ補正方式(レンズ防振 あるいは 撮像素子可動)と 高感度対応方式のどちらがいいのか? .... という議論もあるようですが

前者は バスなどの動いている乗り物からも比較的シャープに撮れる という利点がありますし
後者は 貧弱な内蔵ストロボでも到達距離が伸びる という利点があります。

フジのF30後継機種が 光学的あるいは撮像素子可動のブレ補正方式を載せてくれれば 決定版になるのですが。 あ、ついでにxDをSDにしてくれれば。。。(^^;)
[PR]
by salgadou | 2006-09-08 11:02 | コンパクトデジタルカメラ | Comments(11)

FinePix F11で花写真

お客様から要望がありましたので、ひまわりを写したものを...

a0063552_10501421.jpg

カメラの設定は「クローム・モード」にしてあります。通常より彩度が少し高くなるようです。後ろの花のボケは この距離の撮影ではあまりうるさくなくて コンパクトデジタルカメラとしては合格なのではないでしょうか。

写真追加しました...
[PR]
by salgadou | 2006-09-08 10:51 | コンパクトデジタルカメラ | Comments(0)

三脚

超望遠撮影はしないので大型三脚は持ちません。中型~中小型三脚を現在は3本だけ持っています。
a0063552_10211759.jpg


左は スリックのグランドマスター、中古で買いました。雲台つきで7千円、
真ん中は ジッツォのG220,これも中古です、
右は マンフロットの190。
造りはジッツォが一番いいように思えます。がたつきが在りません。でも 一番良く使うのは スリックです。締め付けをちょっと緩めると 脚がストーンと落ちてきます。ジッツォはすり合わせがタイトで、引っ張らないと足が伸びません。
マンフロットは横棒を取り付けて もっぱら背景の黒い布を垂らすのに使っています。
使うのは、室内での花撮影です。屋外で花を撮るのは 手持ちばかりです。 一度 府中郷土の森公園で蓮の花を撮るのに三脚を使ってみたのですが、高さやアングルを変えるのが面倒くさくて 20ショットほどでやめてしまいました。
[PR]
by salgadou | 2006-09-07 10:28 | 三脚・雲台 | Comments(0)

デジカメにアクセサリー・シューを増設

外付けファインダーを使いたいので、アクセサリー・シューを無理やり取り付けました。
ジャンクカメラからシューを取り外してデジカメにつけてもいいのですが、ファインダー脱落防止用のバネが必要です。
ということで 小型ストロボを三脚に取り付けるための小さなアダプターを分解して 部品を取り出しました。

a0063552_753529.jpg

これが そのアダプターです。下が円形の台座(三脚用のネジ穴があります)、その上にシューが載っています。
最初、接着してあるのだろうと思って ガスコンロであぶってみましたが外れませんでした(汗)。
で、今度はスクレーパーをクサビ代りに打ち込んで外そうとしているところです。


a0063552_7565812.jpg

無理やり シューをはがして見ると、台座にネジ止めされていることが判りました。
スクレーパーを打ち込んだために シューが少し変形して ファインダーの脱着がとても困難になりました。
でも このアクセサリーが3ピース構造であることがわかりました。

a0063552_803369.jpg

バネはちょっと持ち上げて後ろにスライドさせれば 簡単に外れます。バネに下に隠れていたネジ3個を緩めれば 分解できます。 これが判るまで回り道してしまいました。
幸い 同じものをもう1個持っていましたので、今度は変形させること無く 台座と分離させることが出来ました。
で このシュー部分を強力両面テープでデジカメに取り付ければ完成です。接着剤の方がより強力なんですが、今回は暫定処置ということで。。。
勿論ファインダーだけでなく、スレーブ内臓の小型ストロボを取り付けることも可能です。
ただし 最近主流の「薄型コンパクトデジタルカメラ」では シューの前後長の方が カメラの厚みより大きすぎて はみ出してしまいますね。
[PR]
by salgadou | 2006-09-06 07:57 | 小物類 | Comments(6)

ファインピクスF11 ちょっとカスタマイズ

コンパクトデジタルカメラを使用するときは ほとんど広角端でしか使わないのですが、F11には光学ファインダーが無いのがちょっと残念です。老眼で目を離して液晶画面を見ながらシャッターを切るのは、不安定でぶれやすい気がします。
で、 アクセサリー・シューを取り付けて 外付けファインダーが使えるようにして見ました。
a0063552_715451.jpg


コシナの35ミリ用ファインダーで 撮影範囲とそれほど違いがありません。非常にクリアに見えます。勿論 ズームの広角端(36ミリ相当)での使用の場合にのみ このファインダーは有効です。

a0063552_858273.jpg

[PR]
by salgadou | 2006-09-05 07:17 | コンパクトデジタルカメラ | Comments(4)

コンパクトデジタルカメラ 7代目

フジのファインピクスF11が かなり安くなったので 新宿のキタムラで購入しました。
xDカード 1GBも7千円+税にまけて貰いました。

a0063552_22511323.jpg


一番稼動してきたサンヨーMZ3のグリップも F11に移植となりました。
大きさは サンヨーMZ3よりわずかに小さいくらいです。厚みは3/4ほど。
重さも MZ3が250g、 F11が200gと 2割ほど軽量化(メディア、バッテリー込みで)。
わずか50gなんですが、手に持った感じはかなり違います。
a0063552_22533852.jpg


一番違うのは 背面液晶の大きさですね。 1.5インチ vs 2.5インチですから 圧倒的に違います。
a0063552_22545420.jpg


F11の動作は俊敏です。待たされる感じがありません。 ISO感度がどんどん上がって行って、手ぶれしにくいシャッタースピードになっているようです(プログラム露出の場合)。
ISOオートにしておくと 室内や少し暗い状況だとすぐに ISO 800になります。

まあ定評のある機種なので特段不満は感じ無いのですが、F11を使った後でサンヨーMZ3を使ってみると..... MZ3もあんまり見劣りしないんです。勿論感度は ISO 400までしか上がりませんし(ISOオートの場合)、画素数はわずか2百万画素なんですが、動作には不満がありません。
シャッターの感触は 明らかにMZ3の方が使いやすいです(ブレにくい)。合焦から撮影までの半押しが実にいい感じなのです。 この点 F11はその間が狭くて 半押しのつもりでシャッターが切れてしまいます。まあ 慣れの範囲なんでしょうけど。



で、このF11を ちょっとだけカスタマイズしてみました。明日紹介いたします。
[PR]
by salgadou | 2006-09-04 22:55 | コンパクトデジタルカメラ | Comments(7)