カテゴリ:三脚・雲台( 7 )

懐かしいものを見つけました

暇つぶしにヨドバシカメラの通販サイトを覗いていたら...こんなものを。
a0063552_10242726.jpg

ホルガ・ブランドで売られていて 価格は2180円と安いですね。(更にポイント10%付き)
8年ほど前にご紹介したポラロイド・ブランドの卓上三脚とそっくり同じです。
ポラロイドブランドはMade in Japanとなっています。30年ほど前に購入したものです。当時は日本で作っていましたが ホルガブランドはどこの国で作られたモノでしょうか?(たぶん中国製だと思いますが....)
このタイプは 足を固定するクランプを弛めて 一番長い脚をくるりと回すと 120度毎にストッパーが効いて 均等な角度で開くようになっています。この点はライツのテーブル三脚よりずっと優れています。ごつい脚で強度も十分あります。

ちょっとだけデザインを変えたものもヨドバシカメラで売られています。
a0063552_10323147.jpg

こちらはつまみのデザインが違いますが おおむね同等品ですね。値段は2480円+ポイント10%と ちょっと高い。生産国:中国と商品説明にあります。

もう少し小振りで デザインの良いものを...と言う人には
a0063552_10364479.jpg

マンフロットから上記の三脚が発売されるようです。価格は2850円+ポイント10%。

ヨドバシカメラのアフィリエイトをやるつもりはありませんが、懐かしくて取り上げてみました。
[PR]
by salgadou | 2013-06-29 10:38 | 三脚・雲台 | Comments(0)

小型三脚

カメラ中古市で 1050円で売られていた小型三脚です。
a0063552_224455.jpg

a0063552_2242310.jpg

三脚部分にステーが付いています。この状態では割と安定が良さそうです。

伸長することが出来ます。
a0063552_2253154.jpg


更にもう一段。ちょっとした高さまでのばせますね。
a0063552_2255798.jpg


でも高く伸ばすと安定性に問題が出そうです。雲台もとても小さいですし。
小型ストロボのスタンドとしては使いやすそうです。
a0063552_227223.jpg

[PR]
by salgadou | 2009-08-25 22:09 | 三脚・雲台 | Comments(0)

シンプル イズ ベスト:Kenkoの自由雲台

KenkoのFP90 PROという自由雲台です。 このシリーズは3種類の大きさがあって これは一番小さいものです。10万円以上するエルグの雲台に匹敵すると誉める人もいます。
レバーを軽く締めるだけで 微動だにしなくなる精度の高さは、とても素晴らしいと思います。
このレバー1本で、ボールの回転、ボール受け台の回転、さらに雲台基部の回転の3つが制御できます。
軽いのも美点。 アルカスの自由雲台と大きさ比較のためのツーショットです。

a0063552_1022389.jpg


Hanzaブランドでも売られていました。製造元は梅本製作所です。
現在は 丸いカメラ受けではなくて もっと改良されたZSシリーズが作られています。
[PR]
by salgadou | 2006-11-07 10:23 | 三脚・雲台 | Comments(2)

ARUKASの自由雲台

ARUKASの名前を聞いて メーカーが思い当たる人は少ないと思います。

a0063552_10391071.jpg

このブランドで 雲台や三脚が売られていました。いずれも がっしりした骨太のつくりです。

a0063552_10401199.jpg

つまみやレバーが合計5個もついています (^^;)
カメラ装着部は クイックシュー方式になっています。丸型なので くるくる回ります。パノラマ風景写真を撮るのに便利ですね。

ARUKASの綴りを逆にすると...SAKURA になります。サクラ(フィルム)つまり コニカの写真用品ブランドでしたが、21世紀を待たずしてこのビジネスは終止符を打たれたようでした。 そして ついにコニカは カメラそのものの供給もやめることに...

カメラ・フィルム・写真用品と幅広い製品群を持ち、写真業界では規模が大きかったコニカがビジネスから撤退し、それより規模の小さいペンタックスがデジタル一眼レフで頑張っていることを思うといささか複雑な気持ちです。
[PR]
by salgadou | 2006-10-26 10:45 | 三脚・雲台 | Comments(5)

三脚

超望遠撮影はしないので大型三脚は持ちません。中型~中小型三脚を現在は3本だけ持っています。
a0063552_10211759.jpg


左は スリックのグランドマスター、中古で買いました。雲台つきで7千円、
真ん中は ジッツォのG220,これも中古です、
右は マンフロットの190。
造りはジッツォが一番いいように思えます。がたつきが在りません。でも 一番良く使うのは スリックです。締め付けをちょっと緩めると 脚がストーンと落ちてきます。ジッツォはすり合わせがタイトで、引っ張らないと足が伸びません。
マンフロットは横棒を取り付けて もっぱら背景の黒い布を垂らすのに使っています。
使うのは、室内での花撮影です。屋外で花を撮るのは 手持ちばかりです。 一度 府中郷土の森公園で蓮の花を撮るのに三脚を使ってみたのですが、高さやアングルを変えるのが面倒くさくて 20ショットほどでやめてしまいました。
[PR]
by salgadou | 2006-09-07 10:28 | 三脚・雲台 | Comments(0)

小物撮り

卓上三脚を使うのは このような場面が多いです。
この場合は 少し背の高い卓上三脚のほうが使いやすいですね。

a0063552_847350.jpg

[PR]
by salgadou | 2006-01-07 08:47 | 三脚・雲台 | Comments(3)

テーブル三脚

旅行に持っていくと便利です。 バッグの片隅に納まります。

a0063552_19271491.jpg

左はマンフロットのテーブル三脚。購入は5~6年前。
右は 珍しいポラロイドブランドの三脚です。 20年ほど前に買いました。

a0063552_19292699.jpg

高さがそれぞれ違いますので、使い分けが出来ます。
マンフロットはかなり低いアングルになります。
一眼レフカメラに標準ズームくらいなら 十分実用になります。

人気blogランキング ちょびっと 持ち直しました。 ぽち 有り難うございます。 m(_ _)m
[PR]
by salgadou | 2005-12-11 19:30 | 三脚・雲台 | Comments(11)