α7シリーズには「ファイル管理上の欠陥」がある?

a0063552_8523855.jpg

なかなか気に入って使っているα7・α7IIなのですが、困った問題が出現しました。

例えば以下のようなケースが出現するのです;

1) α7で仮に5000ショット撮影していたとします。
2) その最後のショット撮影時に使っていたSDHCカードをα7IIに差し込んで別の撮影を行います。
3) その際のα7IIでのそれまでの撮影ショット数が100ショットであったとします。
4) そうすると新たにα7IIで撮影したショットは101ショット目であるはずなのですが
5) 実際には5001ショット目としてファイルナンバーが割り振られるのです

つまりα7とα7IIは「同一個体」として認識されているのです。
NEX-6やNEX-3とα7を使用している際には、同一メディアの使い回しでもこのような問題は生じませんでした。

これがα7II特有の問題で α7RIIやα7SIIとα7の間では問題が生じないのか/生じるのかは(α7RIIやα7SIIを持たない)自分には検証できません。もし同様な問題が起こるとすればファイル管理がとても面倒なことになります。

6) 気づかずに撮影を続行したとします。以降α7とα7IIには別々のカードを差し込んで使ったとしても、おのおの5001、5002,5003番目のファイルとしてのファイルネームが割り振られます。

つまりα7とα7IIという別のカメラで撮影したにもかかわらず、同じファイルネームの画像が平行して生成されます。
この点に注意せず PCの同一フォルダーにα7とα7IIで撮影した画像を保存しようとすると、先に保存した画像が 次に書き込む画像によって上書きされて消失してしまいます。

非常に危険な仕様となっています。
勿論パナソニックやニコンのデジカメでも 1万ショット毎にファイルネームは0001に戻りますので 同様な危険は起こりえるのですが、
α7シリーズの場合遙かにそのトラブルの頻度が高くなります。

なお 上記(2)において カードを初期化して使えばいいのでは...? と思われた方もいるでしょうが、α7シリーズにおいては初期化してもこの問題は発生します。
ウイルス感染のように、他のα7シリーズのカメラで使ったカードを差し込んだだけで他機種のファイルナンバーを取り込んでしまうようです。

これまでたくさんデジカメを使ってきましたが、ファイルナンバーはカメラ本体に記憶され、他のカメラの影響を受けないものと思いこんでいました。
記録メディアを介して他機種で撮影したファイルナンバーに感染した事例はこれが初めてです。複数のソニーα7シリーズを使っている人は要注意です。
[PR]
by salgadou | 2015-11-08 09:27 | デジタル一眼 | Comments(4)
Commented by small-talk at 2015-11-08 18:05
ニコンのカメラの場合、同じメディアを使い回した場合、機種ごとに別のサブフォルダを作成しますね。
10,000カットを越えて、ファイルナンバーが0001となった場合も確か、自動的に別のフォルダを作成して、重複しない仕様になっていたと思います。
要は、絶対にファイル名を重複されないよう、配慮されているのでしょうね。
興味本位で恐縮ですが、ソニーの場合、サブフォルダに記録されないのでしょうか?
Commented by salgadou at 2015-11-08 20:04
そのような配慮はなされてないですね。困った仕様です。
Commented by M.A. at 2015-11-16 12:37 x
はじめまして。
いつも記事を参考にさせていただいております。
私はα7とα7Sを使用しておりますが、同じメモリーカードを使いまわした場合
それぞれのファイルナンバーが割り振られます。
PCに取り込んだ時同じファイルナンバーがある場合上書きしますかと聞いてきます
ので今のところ被害にあったことはありません。
でもややこしいのは困りますね。
α7Ⅱで使ったカードをまたα7に戻した時はどうなるのでしょう。
Commented by salgadou at 2015-11-17 09:17
M.A.さんいらっしゃいませ。ご愛読有り難うございます。
自分が所有しているα7・α7IIでは「大きな方のファイルナンバーがどちらにも適用される」状況です。
トラブルの元になるので α7とα7IIで使用するメディアは完全に分けて使用するようにしています。
ちなみにα7で使用したメディアをα7IIで初期化(フォーマット)して使っても、それまでのα7での
ファイルナンバーに続くようになっています。
<< タムロンのポートレート・マクロ... ソニーα7とα7IIでは描写が... >>