ルミックスFZ1000はかなり大きい

便宜上当ブログの「コンパクトデジタルカメラ」のカテゴリに入れていますが、このカメラはかなり図体が大きいです。ほかのカメラとの比較画像を載せてみます。画像はcamerasize.comから拝借しました。

まず 同じパナソニックのルミックスG6との比較
a0063552_8224833.jpg


ソニーα7との比較
a0063552_8234452.jpg


同じカテゴリーに属するソニーRX10との比較ではFZ1000が一回り大きいですが、重さは同程度です。
a0063552_8242070.jpg


ペンタックスK5IIsとの比較
a0063552_8252192.jpg


ニコンの入門機D3200との比較、FZ1000の方が大きいです。
a0063552_8254753.jpg


ニコンの中級機D7100との比較、ほぼ同じくらい
a0063552_826325.jpg


ニコンのD610との比較
a0063552_8271711.jpg


最後にオリンパスのE-M5との比較
a0063552_8274567.jpg


図体はかなり大きいのですが、FZ1000には16倍の高倍率高性能レンズが着いているので、まあ無理無からぬところだと思います。重さは830g程度で、片手で保持してぶらぶら3時間ほど撮影してみましたが疲労を感じることもありませんでした。
大きな図体なのでボタン類はゆったり配置されており、E-M5と違って操作はしやすいです。また起動や設定変更の動作がきびきび迅速で、使っていてストレスがありません。レンズの描写もとても優秀で「お値打ち」のカメラだと思います。
[PR]
by salgadou | 2014-10-24 08:37 | コンパクトデジタルカメラ | Comments(0)

撮影に使っている機材を紹介致します。


by salgadou