オーバーインフ対策

α7にマウントアダプターを介してライカマウントやニコンマウント、ペンタックスマウントのレンズを快適に使用しています。EVFの拡大表示は 一眼レフの光学ファインダーとは比べものにならないくらい高い精度でピント合わせが出来て もうデジタル一眼レフのMFには戻れないと感じるほどです。

とはいえ 広角系のレンズの場合、いちいちピントを合わせなくても絞り込んで置きピンで撮影することも多々あります。その場合問題になるのが 距離指標が正確なのかどうか。。。

Rayqualのマウントアダプターについては さすがにマウントアダプターのパイオニアだけあって厚みが正確だと感じます。自分はライカマウント用を購入しましたが、ライカマウントの広角レンズについてはその距離指標が使えます。

では 安価なマウントアダプターの場合はどうか?

実際の距離と、ピントを合わせた場合のレンズの距離指標にズレがあります。すべてではありませんが、安全度を見て僅かに薄く作ってあるマウントアダプターが多いです。
これは ペンタックスK→ソニーEマウントアダプターを介して ペンタックスM28ミリf3.5を取り付けた例です。(余談ですが 中古5千円弱で買ったこのレンズはとても良好な描写で気に入りました。Vario-Tessar 24-70ミリf4の広角域より周辺描写がずっと鮮鋭です)
a0063552_1211655.jpg

a0063552_1212444.jpg
距離指標は絞りの「5」の数字の位置にあります。絞り半段分ずれています。
そこで写真のように 白いパーマセルテープに赤線を書き入れて新たな指標を取り付けました。
これで 赤い線に距離目盛りを合わせれば 所定の位置にピントが来ます。
* なお 材質面で白いビニールテープはお勧めしません。粘着材がはみ出してきて汚くなります。
被写界深度目盛がカバーされて見えなくなりますが、どのみち24百万画素のデジタル写真ではフィルム時代の被写界深度はアテになりません。それよりずっと狭い範囲がデジタルでの被写界深度だと感じることが多々あります。大半のAFレンズには もう被写界深度目盛なんてありませんし。
a0063552_12182328.jpg

[PR]
Commented by 大坂 at 2014-03-29 00:06 x
ご機嫌よう 距離メモリとスクリーンでのピントのズレですと、京セラ末期のコンタックスNXが凄いというか酷いです。原宿にあったSSに当時持ち込めば、ピントのヤマはすくりーン目視とAFと合ってませんて。NXは撤退後の中古品を買ったものです。
Commented by salgadou at 2014-03-29 08:47
あら大坂さん ごきげんよう。最近このNXレンズをAFでα7に使えるマウントアダプターが出てきましたね。
あの新マウントのレンズ、デジタル用に再設計したものなのに 登場してまもなく
京セラが「儲けないからやめた~」と撤退。惜しいなぁと思います。
ところで大坂さんのfacebookの名前 非表示で書き込んでもらえませんか? 友達申請しますので。
春になったら久しぶりで 当時のニフティ仲間で谷根千オフでもやりたいですね。
by salgadou | 2014-03-20 12:19 | 小物類 | Comments(2)

撮影に使っている機材を紹介致します。