ニコンD7000....買ってはいけないカメラだった (-_-;) その2

AF精度も貧弱だけど このカメラの一番の欠陥は どんなレンズを使ってもその性能を発揮できないことだと思う。ニッコールのシャープさがスポイルされるゆるい画質だ。

被写体は100mほど離れた場所にある建物。
a0063552_711994.jpg

これを AF28-105mm f3.5-4.5の望遠端105ミリで撮影。絞りf8 1/500秒。前述の三脚使用。この条件でブレの影響はないと思う。
D7000で撮って 等倍切り抜きした画像が これ ↓。
a0063552_714124.jpg
ニコン機ばかり使っていたら 「少しボンヤリだけど、まあこんなものかな。やっぱり高級なナノクリ・ニッコールを使わなきゃだめかな 」
こうやって高級レンズを買いに走った人も居るようです。D7000の「そのレンズは駄目だ!ナノクリに振り込め!詐欺」被害者か?

でも 同じレンズの、同じ105ミリ端で NEX-6&マウントアダプターで撮影すると このように ↓。NEX-6の方は手抜きで 手持ち撮影ですけど。。。
a0063552_718541.jpg


私の駄眼でも 明らかにNEX-6で撮影した画像の方が情報が多くてシャープ。三脚使っていたらもっと違いが大きかったかも。 いや これはD7000に対する武士の情け。

チェックしたすべてのニッコールで 同じ傾向です。D7000で撮影してゆるい画像しか得られなかったニッコールが アダプターを付けたNEXならずっとシャープに。D7000&ナノクリレンズよりシャープかもしれない(苦笑)

これは マイクロニッコール105ミリf4 + D7000の画像。本来このレンズは非常にシャープに写ります。でもD7000で使うと 三脚使ってもこの程度のゆるさ(泣)NEX-6+28-105mmズームにも負けてます。このレンズはAFでないので MFで慎重にピント合わせたんですけど。。。
a0063552_727014.jpg


もう一枚。D7000はジッツオのアルミ三脚に据えて 中央一点AFで「針尾工業」のピントを合わせています。レンズはやはりAF28-105ミリズーム。望遠端でf8 1/400秒なのでブレの影響はないと判断しています。
a0063552_729193.jpg

等倍表示の切り抜きです。
a0063552_7344890.jpg
どのように見えますか?
ニコン機しか知らなければ「うーん まあ こんなものかな。普及タイプのズームレンズだし」
NEXで撮影した画像を知らなければ 私でもそのように思ったことでしょう。

で 同じ場所を同じレンズで。105ミリf8と同じ条件。NEXは手持ち撮影です。1/320秒。(NEX-6のボディ あまりに薄型なもので 雲台への座りがあまりよくない。あれは手持ち撮影前提のカメラです。ただし 先幕電子シャッターのおかげか 余りぶれないカメラだという印象です)
a0063552_7393359.jpg

おっ こちらはナノクリ・スーパーなズームか!w....というくらい鮮鋭度が違います。

望遠端ばかり載せましたが 広角端でも中間焦点距離でも全く同様の差が出ています。勿論単焦点でも。

別段自分はアンチニコン人間ではありません。40年ほど前からニコンを使っていますし。今回のテストでも「ニッコールはシャープだなぁ。銀塩時代のレンズもデジタル16百万画素に十分適応できるよ(満足)」とレンズについては好印象を持ちました。

それにしてもレンズの性能を全く発揮できないボディを作るなんて ニコンのボディ設計責任者は レンズ設計者に対して失礼至極です。ニコンユーザーに対しても。
脇本さんも後輩達はだらしないなぁと嘆いておられることでしょう。

ニッコールレンズ愛用者の皆さん もし描写に満足がいかなかったら 高いレンズに買い換える前に 中古のNEXとマウントアダプターを買って チェックしてみてはいかがでしょうか? 私も今回初めて 劣悪な設計のカメラボディがレンズ性能を大幅に損ねることを実感しました。
ニッコールレンズの本当の実力を知りたければ マウントアダプターを介してソニーNEXかフジのXシリーズを使って一度レンズの本来の性能を確かめた方がよいと思います。
[PR]
Commented by とおりすがり at 2013-09-12 13:25 x
単にシャープネス処理の違いのように見えますが……。rawで現像条件を揃えてみたいところです。
あと、NikonはJPEGノイズが多いような。もしかして「中画質」とかではないですよね?
Commented by salgadou at 2013-09-12 15:33
シャープネスについてはNEX-6の方が若干D7000より強いです。D7000のJPEGは幾分甘い印象を与えます。
D7000のRAWとNEX-6のJPEGの比較もやっていますが それでもD7000の方が画像がゆるいです。
D7000のRAW画像にシャープネス処理をかけても NEX-6ほどの情報量は得られませんでした。
これは私が行った実験ですので異論を挟むのは自由です。数カットの比較で「D7000の画像が甘い」と
結論づけたわけではありません。千カットほど撮って比較しています。
違うD7000の個体なら もっと良好な結果が出るかもしれませんが 私の購入したD7000はレンズ性能を
発揮できないという結論です。
D7000をお持ちの方なら 誰でもNEXかフジXマウント機とマウントアダプターを追加してご自分で確認できることです。
Commented by salgadou at 2013-09-12 16:00
JPEGのノイズの件は 今回不問にしています。NEX-6とは発売時期が違うのでおそらく撮像素子のノイズ特性も
画像エンジンの出来具合も違うだろうし。当然NEX-6の方が良好です。
ただ RAWでISO500程度でもシャドー部分のカラーノイズはD7000で目につきます。
RAW画像に軸上色収差補正をかけると 画像の鮮鋭度は上がりますが シャドー部分にざわざわとカラーノイズが浮いてきます。
ノイズを目立たせないように処理した結果 デフォルトでぼやけた画像になってしまった、ということは考えられます。
Commented by とおりすがり at 2013-09-12 16:17 x
詳細なお答え、ありがとうございます。

rawで撮りさえすれば、通常の条件下(昼間の屋外とか)ではメーカーやセンサーの多少の違いは吸収できる(誤差の範囲)と考えていた私にとっては大変驚きの記事でした。
Commented by salgadou at 2013-09-12 18:18
勿論「ニコン機はRAW撮り」が鉄則と思います。ニコンのJPEGの画質はゆるくて情報量が欠落します。昔は現在の400倍以上
メディアの容量単価が高かったので(例えば1GBで3万円以上) 撮影枚数を稼ぐためにやむなくJPEGで撮影していましたが
一旦JPEGで撮影したものは後から救済できません。
逆に言うとニコン機ではRAWで撮ってさえおけば 10年前のD100の「茶色に濁った色」さえ現行機種に近い色に改善できます。
D100当時は存在しなかったピクチャースタイルも使用できます。
また画像情報もJPEGよりはずっと多いです。精細感もJPEGより上がります(←ニコンの場合)。
今は記録メディア価格も安く大容量のものがありますので、少なくともニコン機の場合RAW(あるいはRAW+JPEG) で
撮っておくのがお勧めです。
ソニーのNEXはJPEGエンジンが優秀なのか RAW画像と比較しても精細感には殆ど差がありません。勿論RAWの方が
色温度を変換したり トーンカーブを動かしてコントラストを変更したり自由度は大きいですが。
by salgadou | 2013-09-12 07:18 | デジタル一眼 | Comments(5)

撮影に使っている機材を紹介致します。